RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

RELIEF DISPLAY - ETRUSCO -

That's 2.5 Dimension Graphics
Ecco il Grafico di 2.5 Dimensione
2.5 次元印刷 立体印刷 特殊印刷 広告制作 
工芸 デザイン グラフィック SP 制作業
有限会社エトルスコ 横浜 元町 ⇔ フィレンツェ
サイクリング セイリング オペラ 酒 タバコ
<< レリーフ | main | 冬 >>
評価
0

     運慶の作品と云われる像がオークションにかけられるらしい
    外国に渡らせまいとの運動があるらしいが、致し方ないと思う。
     金銭的により高い評価をした者の手に渡るのがオークションなのだから。
    実際日本にも、海外の国宝級の作品が数あるのだし。
     それよりも、予想落札価格が3億円でしかないことが私にはショック。
    ヨーロッパ基準の工芸としての評価、
     或いは投資的な評価から値をつけられたのだろうが
    日本人としてこれには大いに傷付けられる。
     確かに、彫刻に関しては古代よりヨーロッパに敵うものではないが
    日本を代表するマエストロの手による、
     ライン優美な木彫箔押しで内部にも仕掛けが施された12世紀の逸品だる。
    それがゴッホの何十分の1の評価しか得られなければ、
     日本の美術工芸にとって危機的なこと。
    歴史的工芸品を見せる神社仏閣や美術館だって
     その高い入場料が釣合わなくなるかもしれず、
    ものをみる力を持たない人々からはそっぽ向かれかねない。
    と云うわけで、日本のミケランジェロの世界での高い評価を願って止まない
    テラミチケンイチロウ
    | - | 12:08 | - | - | - | - |