RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

RELIEF DISPLAY - ETRUSCO -

That's 2.5 Dimension Graphics
Ecco il Grafico di 2.5 Dimensione
2.5 次元印刷 立体印刷 特殊印刷 広告制作 
工芸 デザイン グラフィック SP 制作業
有限会社エトルスコ 横浜 元町 ⇔ フィレンツェ
サイクリング セイリング オペラ 酒 タバコ
成果
0

     先月から洋館再生に取り組んでいる。
    本格的な建築は初めてなので胸躍る日々。
     ついでにレリーフ、店舗内外装、各種工芸物、グラフィック
    と幸運が重なり、日々心地よく腕が鳴る。

     これもカル〜セル研究の成果と云えよう
    カル〜セルという無理難題をこなすうち
     私は知らぬ間に技とともに術を身に付けていた。
    実はカル〜セルとは、制作を通じた観念的な修行である。
     自転公転を自覚し、馬並の広い視界をもつことが
    いくつもの制作を同時に進行するうえでどれだけ役立つことか。
     つくるものと云えばサボる理由ばかりだった若き日々が懐しい

    テラミチケンイチロウ
    | - | 11:11 | - | - | - | - |
    カレンダー
    0

       去年の夏頃のこと
      ある朝、バナナを眺めてたらイルカに見えてきて
       またある夜には、黄色いイルカと海を彷徨う夢まで見た。
      この子がなんとも縁起良さそうだったので
       いっちょうつくってみました。

       今回のシートは0.8mm厚(昨年までは0.3mm)
      針も通さないこの硬度は屋外での耐久性を物語ます。
       またこの厚みでもディテールを浮彫りにできるのは
      小社の成形技術ならでは
       10、15mm厚でも可能です

       と云うわけで、今年レリーフの用途は屋外にも拡がります。
      どうぞよろしくお願いします
       テラミチケンイチロウ
      | - | 11:20 | - | - | - | - |
      ヤモリ
      0

         このところ近い人達の仕事をコツコツこなしている。
        それぞれは、きっちり夜遊びすれば決してこなせる金額でも
         塵も積もれば円海山、の精神でこなしている。
        なんでも来いと云ってる手前、平面から立体まで幅広い。
         それでも休憩時間を挟めば切替えれるし
        またその休憩先で仕事が来たりもして、ツキまくりの今日このごろ

         思えば、平面デザインしてるとき
        眼と首が痛くなったので天井を仰いだら
         そこに張付く白いヤモリと目が合って
        これは神のお使い、つまり奇蹟だからと
         爬虫類を触るのは苦手だが丁重に逃して差上げたことがある

         これは公園化により締め出されたアメリカ山の住民が迷い込んだと思われるが
        最近一連のツキの暗示ともいえなくなくもない。
         小社は夏冬関係なく窓(網戸も)を開けているので
        暑くて寒くて刺されたりの文句が多いけれど
         これでまた一つ我慢を強いる口実ができたというもの
        テラミチケンイチロウ
        | - | 16:59 | - | - | - | - |
        スランプ
        0

           前回の文章から、カルーセルとは?
          と尋ねられるので改めると
           つまり、メリーゴーラウンドのこと

           カルーセルは総合制作である。
          つまりトータルで物事を考えたこともない私にとって
           まったく不足のない相手と云える。
          実際どんなときも、難題が付きまとう。
           彫刻、彫塑、装飾までならなんとか
          のつもりも、未だに掴みきれず
           プラス建築、機械、電気、音響が加わり、、、
          それでも、愉しくやっていたものだが
           今月になって、とうとう一歩も進まなくなる。

           元来、私は8月に強いものだった。
          夏になれば、蝉と共に腕が鳴り続け
           今思えば、数々の困難な仕事をこなした気がする。
          今夏も内装、ポスター、額縁、朗読、撮影、と目白押しだが
           なにかと気怠く、考えられない動けない。
          いわゆる、夏ボケとか夏バテならいいのだが
          テラミチケンイチロウ
          | - | 11:34 | - | - | - | - |
          表情
          0

             広告制作という仕事柄、守秘義務の癖が染み付いている
            たとえそれが受注制作でなくても

             実は今年になってからひそかにカルーセルを制作している
            いつから憶いをよせていたか覚えてないが
             いつのまにか取り憑かれていた

             ここ数年発注者を募ったが、どうにもいない。
            ならば、たまには作品を発表してみるのもいいだろう
             と言い訳て、仕事の合間にひそやかに進めていたものの
            スタジオを覆わんばかりに大きく形になってくれば
             やがて隠しようもなく、最近はもはや見せまくり状態である

             私言葉は逃しても表情は逃さない
            今更だけど、表情は雄弁だ
             憧れ、悦び、惑い、呆れ、、、
            その表情に根本の評価は表れる
             確かなことがあまりに少なく、手探りが続くなか
            人々のこもごもな表情が私の羅針となっている
             テラミチケンイチロウ
            | - | 19:04 | - | - | - | - |